企業の方へ

光学設計・光学計算、電磁波・光波制御素子、光素子の試作を受託致します。詳しくはこちらをご覧下さい。

RISU_TOP.GIF - 4,722BYTES

産学連携に関する基本的姿勢と 組織

電磁波・光波制御研究グループでは、電磁波工学に立脚し、実用的な研究に軸足を置いた研究を行っております。特に、液晶系材料を用いた 偏波・偏光制御機能を有する高 機能回折格子素子に関する研究や電界制御デバイスにおいては、世界の最先端にあると自負しております。例えば、通常の電磁波・光波デバイスに偏波・偏光制 御機能を付与したいと いう場合には、現在研究中の光架橋性高分子液晶の光配向技術がお勧めです。このテーマに限らず、「電磁波・光波計算」「光機能性有機材料」「干渉実験」 「光学測 定」「テラヘルツ波制御」など、光計測・高機能光デバイス・光機能性有機材料・テラヘルツデバイスに関わる広い分野に関心を持って研究を進めております。 技術相談を含め、ご関心を頂ける方には、遠 慮なくご連絡を頂ければと思います。大学の産学連携研究は、学長の下に設置された産学連携・知的財産本部が 担っています(下記組織)。長岡技術科学大学は開学以来開かれた大学を目指しており、活発な産学連携実績を有しています。

SANGAKU.GIF - 6,275BYTES

 

大学には以下のような制度が御座います。ご検討お願い致します。

共同研究
本学において、企業等から研究者及び研究経費等又は研究者のみを受け入れて、本学の教員が当該企業等の研 究者と共通の課題について共同して行う研究です。 規定(doc) 細則(doc)

受託研究
企業等からの委託を受けて、教員が業務として行う研究です。研究で得た成果は、委託者へ報告し ます。  規定(pdf)

寄付金
企業や個人篤志家などより本学に寄附していただき、学術研究や教育の充実・発展ために活用する 制度です。 制度説明(doc) 申し込書式(doc)

受託研究員
企業等より現職の技術者を、本学の大学院工学研究科へ受入れ、研究の指導を受けていただくこと ができます。 制度説明(pdf)

技術開発センタープロジェクト
本学の産学連携を担う大型プロジェクトを推進していま す。詳しくはこちらを参考にし て下さい。

技術相談・ 産学連携支援
簡単な技術相談から、共同研究まで。産学連携支援はテクノインキュベーションセンターが 担っています。秘密保持契約を結んだ上での技術相談にも応じておりますので、ご連絡を頂ければと思います。

特許実施権 譲渡
2003年度以降の出願で、電磁波・光波制御研究グループ研究室において特許の実施権の譲渡等 のご相談に乗れるのは以下の通りです。ご検討頂ければと思います。大学の知財関係については知的財産センターが担っています。

出願特許リスト (2003年以降、実施権譲渡等の可能性を有するもの)
特願2005−163140 「多重振動成分を含む光回折格子素子及びその製造方法」(特許になりました)
特願2005−317352 「偏光回折格子を用いた機械駆動不要な偏光解析システム」
特願2006−165085 「偏光多重記録再生システム及び偏光多重記録可能な高分子材料」(特許になりました)
特願2007−73024 「偏光変換回折格子の形成方法及び偏光回折格子」

その他、継続して出願しています。お問い合わせ下さい。


無料 アクセス解析インプラント